スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)| このエントリーをはてなブックマークに追加 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イギリス「読書を軽視してたら、子供がバカすぎてヤバい」 このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2011/10/20 21:49 ] 海外 | TB(0) | コメント(49)| このエントリーをはてなブックマークに追加 |

1名無しさん@涙目です。(dion軍)2011/10/20(木) 17:47:37.61 ID:7zYryIsf0●

イギリスの15歳は、読解力に乏しい? そして日本の若者たちは…

去る2009年、世界中の15歳を対象に読解力のレベルを調査したところ、
イギリスのレベルが想像以上に低かった事実が判明し、国をあげての大問題に発展しているようです。

ちなみにトップは、中国の上海。どれくらい差がついてしまっているかというと、
イギリスの子供たちのレベルは上海の同年代の子供たちよりも、なんと1年半も遅れているらしいのです。

それだけではありません。イギリスは、15歳の読解力レベル世界ランキングのトップテンにすら、
入れませんでした。2位の韓国そして3位のフィンランドとのレベルの差は、1年。
その他には、オーストラリア・カナダ・ニュージーランド・シンガポール・香港、
そして日本がトップテン内にランクインしています。

調査をしたのは、世界経済協力開発機構。信用度の高い調査機関によるこの結果を重くみたのは、
日本の文部大臣にあたるイギリスの学校大臣ニック・ギイブ氏でした。
「読解力において、現在他国と越え難いほどの大きな溝ができた原因は、
今までイギリスの教育や社会が読書を軽く見ていたからという一点に尽きます」とギイブ氏。
実際に、イギリスの10代の約40%が日常的に本を読まないのだそう。

またギイブ氏は、イギリスがここ9年間国際舞台で活躍していないことも、
読解力のレベルが他国より圧倒的に低いという点に関係しているのではないかとの見方をしています。
「小学校低学年のうちから、毎日30分ずつでも楽しく読書する。
その積み重ねは、1年間学校で勉強したのと同じくらいの価値になるのです」

http://youpouch.com/2011/10/20/130027/







スポンサード リンク

2名無しさん@涙目です。(dion軍)2011/10/20(木) 17:47:52.91 ID:7zYryIsf0

>>1
ギイブ氏は今後、若い世代の読書離れを食い止めるため、多くの手を尽くす予定です。
「我が国の作家、チャールズ・ディケンズやシ・ブロンテ。ジョージ・オーウェルにイアン・マーキュアン。
世界に誇れる作家がこれだけいるのだから、我々も世界一の読書家になれるはずです」

さて一方、我が国日本はどうでしょうか。さきほどの15歳の読解力世界ランキングをみると、
トップテン内には入っているものの、順位は8位という結果に留まっています。
現在勢いのある中国とのレベルの差はおよそ1年、韓国との差は半年。
同じアジアの国としてレベルアップするために、
日本の若者はもう少し読書に励んだ方がいいのかもしれませんね。(文=田端あんじ)


7名無しさん@涙目です。(大阪府)2011/10/20(木) 17:49:33.65 ID:pO9Bw9lzP

どかっ、パキッ!私は死んだ


8名無しさん@涙目です。(西日本)2011/10/20(木) 17:49:36.90 ID:AbKjOj2l0

のちのお前らw


10名無しさん@涙目です。(秋田県)2011/10/20(木) 17:50:01.75 ID:G2aGW2Pn0

>>8
のちではなく現在の


12名無しさん@涙目です。(千葉県)2011/10/20(木) 17:50:46.24 ID:nmWuglku0

読書より筋トレしようぜ!


14名無しさん@涙目です。(滋賀県)2011/10/20(木) 17:50:59.18 ID:B5d4CK+v0

皮肉に慣れすぎたんだな


16名無しさん@涙目です。(東京都)2011/10/20(木) 17:51:14.25 ID:M5pLs4bB0

日本はゆとり教育でアホはとことんアホになって
そんなアホでも大学に行ってる状況


18 忍法帖【Lv=38,xxxPT】 (山口県)2011/10/20(木) 17:51:25.48 ID:oBKjXRIw0

シェークスピアは?


71名無しさん@涙目です。(岡山県)2011/10/20(木) 18:00:29.35 ID:DEMZd0Gq0

>>18
ロミオとジュリエット原文翻訳読んだら下ネタ多すぎわろた


19名無しさん@涙目です。(宮城県)2011/10/20(木) 17:51:43.33 ID:OU0gk7R00

俺らにはエロゲとラノベがあるからな。


21名無しさん@涙目です。(愛媛県)2011/10/20(木) 17:51:50.24 ID:DWElAOs/P

逆に、遅れ気味の子に本の読み聞かせをしたら
かなり改善したとかなんかと昔聞いたことある


51名無しさん@涙目です。(宮城県)2011/10/20(木) 17:57:04.02 ID:+neLxnjc0

>>21
それと痴呆老人だな、俺が聞いたの
小学校低学年レベルを音読させたら、トイレ自力で行ける程度まで回復したとかなんとか


23名無しさん@涙目です。(埼玉県)2011/10/20(木) 17:52:31.52 ID:QBvE43Ke0

チョンて本屋無いし読まないんじゃなかったの


81名無しさん@涙目です。(大阪府)2011/10/20(木) 18:02:26.33 ID:miDPTF220

>>23
本屋はなくても儚月抄はベストセラーになってるらしい


26名無しさん@涙目です。(岡山県)2011/10/20(木) 17:52:59.12 ID:UB/Kuvyc0

別に難しい本を読む必要はない、マンガとかラノベでも効果あるらしいぜ


34名無しさん@涙目です。(栃木県)2011/10/20(木) 17:54:30.27 ID:WdOIcl200

日本はもう欧州とかアメリカ持ち上げなくていいと思う


35名無しさん@涙目です。(コネチカット州)2011/10/20(木) 17:54:35.74 ID:KRRL13ve0

階級社会なんだから問題ないんじゃね
相応の家庭の子弟が読んでれば充分だろ


37名無しさん@涙目です。(関東・甲信越)2011/10/20(木) 17:55:00.45 ID:BmSx3z730

日本は人口多いし成績関係ないテストを真面目に受けない層がいて平均落としてるはずなのによくやってるほうだな


38名無しさん@涙目です。(東日本)2011/10/20(木) 17:55:03.91 ID:SX9+kry/0

あらすじやレジュメで十分だろ
何倍も時間かける奴はあふぉ


46名無しさん@涙目です。(アラビア)2011/10/20(木) 17:55:56.28 ID:kEEGWBxEP

読書を軽視する馬鹿な方針を進めてたのは上の世代なんじゃん
全員馬鹿ってことでいいんじゃあないの


47名無しさん@涙目です。(茸)2011/10/20(木) 17:56:13.53 ID:7l1XVPOr0

最近の若者は本を読まなすぎ、ってのも少なくとも30年前から言われてるけどな


49名無しさん@涙目です。(宮崎県)2011/10/20(木) 17:56:48.73 ID:ayzVXH/R0

日本はラノベで何とかもってる状態か


115名無しさん@涙目です。(関西・北陸)2011/10/20(木) 18:09:02.11 ID:NRX+VoRuO

>>49
ラノベ、携帯、2chのような
簡単な文字によるコミュニケーションの発達が
専門書への橋渡し的な役割を担っているのかも分からんね。


52名無しさん@涙目です。(大阪府)2011/10/20(木) 17:57:08.23 ID:XdWkHz5d0

漫画読んでるから許してくれ


54名無しさん@涙目です。(埼玉県)2011/10/20(木) 17:57:22.72 ID:/JT0EzIN0

読書はした方がいいぞ。
頭がよくなった気がするから。


56名無しさん@涙目です。(千葉県)2011/10/20(木) 17:57:41.63 ID:LvhHzRlC0

中高三年間で3000冊読んだことが自慢
全部図書室のラノベだけど


57名無しさん@涙目です。(新潟県)2011/10/20(木) 17:58:19.21 ID:pfBmTZSC0

いい加減読書と頭が良くなることの因果関係をはっきりさせたら?
どーせ無いだろうけど


68名無しさん@涙目です。(山口県)2011/10/20(木) 17:59:46.26 ID:Rf8QS7BT0

>>57
多分字よりビジュアルのほうが頭活性化されそう


80名無しさん@涙目です。(長野県)2011/10/20(木) 18:02:20.08 ID:XluGIUQa0

>>68
字のが活性化されるよ
情景を想像する必要があるから


60名無しさん@涙目です。(秋田県)2011/10/20(木) 17:58:35.52 ID:goCBU7Wj0

今は図書館にラノベがある時代だからな


63名無しさん@涙目です。(福岡県)2011/10/20(木) 17:59:06.35 ID:QZfUqSs00

英語って難しいもんな
あんな難しい文字を子供が読めるわけないじゃん


65名無しさん@涙目です。(アラバマ州)2011/10/20(木) 17:59:28.78 ID:PTQvVH9s0

読んだ本の感想をつらつら書くのって楽しいけど
ガキの頃はなんであんなに辛かったんだろう。
頭の中を整理するのが苦痛だったのか何なのか、当時の心情を思い出せない


180名無しさん@涙目です。(神奈川県)2011/10/20(木) 18:24:41.23 ID:fXHyXTQz0

>>65
単純に、プロットへの親和性が低かったから、話の筋の記憶自体が浅い上に断片的になってるからじゃないかな
大人になるまでに得た経験で類型化した知識に結び付けて深く内容を記憶できてるんじゃないか、今は
子ども脳は把握力も記憶力も低いから鑑賞力も低く、総合的な文章表現力も低いから苦痛・・・・みたいな


69名無しさん@涙目です。(長屋)2011/10/20(木) 17:59:55.75 ID:gLj9Nb5J0

宮崎駿「学生時代に本を読まないのは勝手だけど、そのつけは全部自分が払うんだから。
     知識や教養は力じゃないと思っているやつはずいぶん増えたけど、結局、無知なものはやっぱり無知ですからね。
     どんなに気が良くて、どんなに一生懸命でも、ものを知らないというのは自分がどこにいるか知らないことですから。」


70名無しさん@涙目です。(庭)2011/10/20(木) 18:00:16.34 ID:BvH2wiRE0

実際、日本の子供もびっくりするほど愚劣が増えたね
なんだかんだで受験戦争も国力の観点からは必要だったんじゃないかね


74名無しさん@涙目です。(茨城県)2011/10/20(木) 18:01:31.01 ID:OsyQJ//BP

古典の暗唱ってのはどこでも教養の第一歩だったはずなんだけどな


78名無しさん@涙目です。(長屋)2011/10/20(木) 18:02:09.91 ID:0BDbcsTy0

読解力は身につけておかないと大人になって苦労する

読書が偉いとか偉くないとかじゃなく読み解く力は生きていく上で必須


79名無しさん@涙目です。(庭)2011/10/20(木) 18:02:15.93 ID:nYovMvIK0

まぁ新聞を読むか読書するかしないと脳が退化するよなやっぱ

あと集中力だな俺なんて五分くらいで疲れちゃうもん


82名無しさん@涙目です。(東京都)2011/10/20(木) 18:02:48.61 ID:AUfwGyci0

これ詰め込み教育してるところが総じて順位高いな・・

つーか欧米の方が論理的な読書法とか発達してるからこの調査方法の詳細見ないと信用できん。。


90名無しさん@涙目です。(宮城県)2011/10/20(木) 18:04:12.19 ID:OU0gk7R00

>>82
そういえばフランスが入っていないのもおかしいな…
これ調査に問題があるのかもしれないな


83名無しさん@涙目です。(大阪府)2011/10/20(木) 18:03:01.61 ID:aHfjGW+G0

本読んだら頭が良くなるわけではないと、身にしみてわかってる


84名無しさん@涙目です。(大阪府)2011/10/20(木) 18:03:09.47 ID:XdWkHz5d0

なんか本読んでも結局その著者がどんな大学のどんな人でそいつの意見が妥当なのかとか
2ch見てると全部駄目な著者が書いたみたいになってて読めなくなったわ
どうせ嘘なんだろみたいな疑心暗鬼っていうか


114名無しさん@涙目です。(東京都)2011/10/20(木) 18:08:34.97 ID:MUf2aRQa0

>>84
著者のバックグランドを知ることは大事だがそれで著作の内容知ったような気になってるのは本物の馬鹿だ


87名無しさん@涙目です。(アラバマ州)2011/10/20(木) 18:03:41.30 ID:ilFq9MaV0

小説読みまくってたら飛ばし読みする癖がついたわ


92名無しさん@涙目です。(アラバマ州)2011/10/20(木) 18:04:26.18 ID:+fnNd8YP0

2ch脳を防ぐためには読書は必須だよな


96名無しさん@涙目です。(SB-iPhone)2011/10/20(木) 18:05:00.05 ID:EsR464+J0

普通の娯楽小説でも読解力ってあがるの?


134名無しさん@涙目です。(神奈川県)2011/10/20(木) 18:13:12.60 ID:mbCQbkqs0

>>96
あがる
読解力あげたいだけならあんま小難しい本とかよりいいと思う
でも携帯小説とかラノベはやめとけ


139名無しさん@涙目です。(福岡県)2011/10/20(木) 18:14:33.46 ID:Hf48Yoa10

>>134
厨房の時銀英伝読んでたから、敬語と丁寧語と毒舌が得意になったわw


99名無しさん@涙目です。(大阪府)2011/10/20(木) 18:05:41.23 ID:aHfjGW+G0

本読んでる暇あったら、外で遊んで友達作れよ


100名無しさん@涙目です。(愛知県)2011/10/20(木) 18:05:43.74 ID:YxH0Xcnq0

これ詰め込み教育ランキングだろ?


102名無しさん@涙目です。(京都府)2011/10/20(木) 18:05:56.44 ID:sRkNmse60

読書の有用性はわかるのだが
問題は何を読めばいいかがわからないことだ


107名無しさん@涙目です。(福岡県)2011/10/20(木) 18:06:36.99 ID:NSS4io650

最初は漫画で格好いい漢字覚えるよな


116名無しさん@涙目です。(北海道)2011/10/20(木) 18:09:02.18 ID:XVUyf3F90

>>107
陽炎(かげろう)とかの事ですね


113名無しさん@涙目です。(大阪府)2011/10/20(木) 18:08:22.15 ID:E17oz+Ci0

予想以上にアジアが強いな、北欧頑張れよ


117名無しさん@涙目です。(東日本)2011/10/20(木) 18:09:05.44 ID:XqoLCDN10

あんま言いたくないけど
本を書いた奴と翻訳者が偉いんであって
本を読んでも偉くなるわけでも賢くなるわけでもないからな


129名無しさん@涙目です。(東京都)2011/10/20(木) 18:11:15.19 ID:AUfwGyci0

>>117
それお前がただ書いてあることを何も考えずに受け入れてるからだろ


146名無しさん@涙目です。(宮城県)2011/10/20(木) 18:15:54.90 ID:OU0gk7R00

>>117
本を読んでいれば、適切な場面で学者の意見を引用することもできるし、
そういった優れた人の発想を自分の生活の中で活かすことができる
自分の周囲に影響をあたえることができるし、そういうことができるようになるんだから、
やっぱり意味の有ることだよ。賢くなっていると言ってもいいんじゃない


156名無しさん@涙目です。(東日本)2011/10/20(木) 18:18:38.02 ID:XqoLCDN10

>>146
俺はそういう孫引きしたり
優れた人の発想を自分の生活の中で活かしたり
自分の周囲に影響をあたえる
ような行為が一番たち悪いと思うよ
そういうの儒者っていうねん

本より人間や人間とコミュニケーション取る事のほうが大事やねん
殆どの著者もそれを目指して本書いてるはずや


118名無しさん@涙目です。(神奈川県)2011/10/20(木) 18:09:09.25 ID:6o0pYkid0

でも小説オタクは性悪多いよね


121名無しさん@涙目です。(茨城県)2011/10/20(木) 18:09:45.84 ID:p9cAOg7h0

>>118
SFオタの上から目線は異常


119名無しさん@涙目です。(京都府)2011/10/20(木) 18:09:14.99 ID:ydF6afKg0

集中力がなくて、本読んでても気づいたら眼だけ動いてて頭は違うこと考えてるんだけどどうやったら治るの?


131名無しさん@涙目です。(長野県)2011/10/20(木) 18:11:56.63 ID:XluGIUQa0

>>119
お前にはその本は難しいんだと思う
分からない単語が多かったり、構成を理解してないとそうなりがち


141名無しさん@涙目です。(WiMAX)2011/10/20(木) 18:15:19.24 ID:HCxItAXZ0

>>119
まず自分が興味のある面白そうな本から読んでいって慣れていくしかない。
ラノベでも何でもいい。


147名無しさん@涙目です。(東京都)2011/10/20(木) 18:16:04.15 ID:AUfwGyci0

>>119
指で字を追うと良いよ。

無駄な眼球の動きが減って集中力が高まると言われてる。
で、だんだん速読出来るようになる。


124名無しさん@涙目です。(庭)2011/10/20(木) 18:10:13.21 ID:xzFkC1DH0

漫画読むのもまどろっこしく感じる俺の事か…
すまぬ…すまぬ…


135名無しさん@涙目です。(千葉県)2011/10/20(木) 18:13:25.77 ID:x1SBqXt50

>>1
そりゃ本読まなきゃ馬鹿にもなるわw


140名無しさん@涙目です。(東京都)2011/10/20(木) 18:14:45.25 ID:WqIPVu8o0

日本人の偉い人が書いた本ってほんと面白くない
もう翻訳者が訳してくれた本しか読んでないわ…


142名無しさん@涙目です。(埼玉県)2011/10/20(木) 18:15:23.26 ID:IZYCSK9M0

好きな本読めばいいやん
そんなことより算数・数学の問題を30分やらせたほうがマシだろ


148名無しさん@涙目です。(兵庫県)2011/10/20(木) 18:16:06.26 ID:6kjNCVdNP

エロゲとラノベと専門書しか読まない
カラマーゾフに挑戦してみたがオレには無理だった


157名無しさん@涙目です。(宮城県)2011/10/20(木) 18:18:47.95 ID:OU0gk7R00

>>148
よく知らんが地下室の手記ってのが俺らの生活と似てて面白いらしいぞ


166名無しさん@涙目です。(兵庫県)2011/10/20(木) 18:21:18.29 ID:6kjNCVdNP

>>157
俺らの生活なら、俺らの生活で事足りてるわー


155名無しさん@涙目です。(兵庫県)2011/10/20(木) 18:18:34.64 ID:ZBDAsVmS0

本読んでたら文章力つくのかな
短く的確なレスができるような大人になりたい


164名無しさん@涙目です。(SB-iPhone)2011/10/20(木) 18:20:43.39 ID:lBBcnGRN0

2chのレスは速読できるが
人の書いた字が読めなくなった


167名無しさん@涙目です。(東京都)2011/10/20(木) 18:21:55.90 ID:AUfwGyci0

>>164
2chのレスは誰が書いてるんだ?人じゃねーのかw


170名無しさん@涙目です。(福岡県)2011/10/20(木) 18:22:23.79 ID:Hf48Yoa10

>>167
ある意味人ではないかもしれんな・・・


174名無しさん@涙目です。(広島県)2011/10/20(木) 18:23:46.54 ID:iCYGXsYD0

とりあえず日本は読書感想文を辞めたらいいよ
あれで本が嫌いになる
読書が好きな俺ですらあれのために読むのは苦痛だった


194名無しさん@涙目です。(東日本)2011/10/20(木) 18:28:05.58 ID:MFQ1RQdf0

>>174
わかるわー
面白い本は面白いの一言で全にして一なのでどこが面白いとか説明したくないし、
批判ならいくらでもできるけど、当時そういうのは書いちゃだめと思ってたからきつかった


182名無しさん@涙目です。(山梨県)2011/10/20(木) 18:25:38.28 ID:x5REyhuC0

なんつーか、子供に読書を娯楽としてじゃなく、ただ「本を読むこと」として教えるから嫌いになるんじゃね


214名無しさん@涙目です。(WiMAX)2011/10/20(木) 18:30:55.51 ID:xZK+AYLP0

>>182
そんな気はする
読む事を教えてる教師や親がそもそも読んでんのかと言いたくなるし
教える方が率先して「~の~が好きだ」的にやれば好奇心は山ほどある世代惹きつけるのなんて
読書感想文やらせるより遥かに容易そうなもんなのに


185名無しさん@涙目です。(大阪府)2011/10/20(木) 18:26:33.87 ID:E17oz+Ci0

読書感想文は社会経験が薄い子供に書かせても意味ないよな


197名無しさん@涙目です。(庭)2011/10/20(木) 18:28:26.67 ID:0ff6FStc0

本はじめたら時間感覚無くなるよね。


200名無しさん@涙目です。(神奈川県)2011/10/20(木) 18:29:05.58 ID:O/olrWTp0

イギリスは活躍していないっていうより、あえて表舞台から身を隠したんだろ


210名無しさん@涙目です。(東京都)2011/10/20(木) 18:30:23.20 ID:mriIDzyJ0

10年以上2ちゃんで読解力を鍛えている俺に死角ありまくり!!w


215名無しさん@涙目です。(東京都)2011/10/20(木) 18:30:56.07 ID:ZE0SQCyAP

本読むのって時間が惜しく感じるわ
インターネットはいくらでもやってるのに


221名無しさん@涙目です。(庭)2011/10/20(木) 18:32:19.26 ID:yrZehcOpP

本屋がない国とかあるわけねーだろw
どこの土人国家だよw


225名無しさん@涙目です。(北海道)2011/10/20(木) 18:33:17.43 ID:Osxk5v2R0

先人は、やれ頭が良くなるだの言って、本を崇高な物みたいに高めすぎたな。
おかげで拒否反応出る人が多くなって、読む人が減る始末。
「おもしれーこれー!たまんねー!おまえには見せてやらねーよ!」的な
アプローチで行くべきだった


228名無しさん@涙目です。(山梨県)2011/10/20(木) 18:34:05.95 ID:x5REyhuC0

>>225
俺が言いたいことはこれだったわ


237名無しさん@涙目です。(熊本県)2011/10/20(木) 18:35:48.56 ID:sQPZIzb90

>>225
先人は読んだ個々人に評価させるのではなくいきなりコレは評価されてるから読めだもんな


239名無しさん@涙目です。(関西・東海)2011/10/20(木) 18:36:03.28 ID:YbTg9Q8LO

大学入試の勉強や模試の国語の問題で本の面白さに気づいたわ


243名無しさん@涙目です。(山梨県)2011/10/20(木) 18:36:31.20 ID:x5REyhuC0

図書館て割りといいよな。
盛大に屁こいたりできないだけで
どれをどんな風に読んでもタダだし
「読みたい本を探しに行く」といいよ


248名無しさん@涙目です。(東日本)2011/10/20(木) 18:37:51.79 ID:MFQ1RQdf0

本は面白いから読むんであって、教養のために読むもんじゃない
結果として教養がつくだけだ
なのに役に立たない本を読むなんて時間の無駄とか言うアホが大量にいるから困る


254名無しさん@涙目です。(埼玉県)2011/10/20(木) 18:39:02.15 ID:HsD9BIUo0

>>248
読んだときはふーんで終わっても、あとで突然思い出して興奮する事あるよね


270名無しさん@涙目です。(東日本)2011/10/20(木) 18:42:35.09 ID:MFQ1RQdf0

>>254
あの時の話はこういう意味だったのか!とか
全く別ジャンルの本で話が繋がったりとかはあるね
凄く気持ちの良い一瞬


259名無しさん@涙目です。(アラバマ州)2011/10/20(木) 18:40:02.31 ID:uDrquu0Q0

たまに2ちゃん読んでるから読書は必要ない(キリッ
って奴がいるよな


264名無しさん@涙目です。(大阪府)2011/10/20(木) 18:41:35.65 ID:E17oz+Ci0

日本人が活字に強いのは無駄に長い電車通勤のせいじゃね?


265名無しさん@涙目です。(アラバマ州)2011/10/20(木) 18:41:50.58 ID:NVqp9DeA0

英国は本が高いので図書館で借りて読む人が多い
本屋もかなりしょぼくて驚く
それで作家が文句を言って、それなりにシステムがあるんだが
図書館なんか行かない人が多いんだろうな
日本も大して変わらないと思うが違うのかな


266名無しさん@涙目です。(北海道)2011/10/20(木) 18:42:07.75 ID:jLpc58OQ0

各分野の最先端論文を一通り読んでるなら分かるけど、
一般書をたくさん読んだだけでインテリ気取りの奴って何なの?


276名無しさん@涙目です。(SB-iPhone)2011/10/20(木) 18:45:04.94 ID:gjpvyIyH0

>>266
論文は専門家向け
どうでも良い情報が多すぎる


279名無しさん@涙目です。(東京都)2011/10/20(木) 18:46:12.13 ID:AUfwGyci0

>>266
別に最新の論文読んでる奴=インテリでもないからな


291名無しさん@涙目です。(アラバマ州)2011/10/20(木) 18:49:31.67 ID:uDrquu0Q0

映画の字幕さえ読むのが大変っていう奴もたまにいるよな


301名無しさん@涙目です。(東京都)2011/10/20(木) 18:56:06.84 ID:ej88MAEK0

表紙でもあらすじでも興味を覚えた本を実際に手にとって読んでみる
ページをめくり、文字をたどっていき、その中で、思考力や表現力、知識や情報なんかが自ずと蓄積されていく
読書の本質ってこういうところにあると思うんだけどね

例え、多くの人が良作と薦めるものであっても、興味を感じないものは苦痛にすら感じるし、頭にも残らない
学校で書かされる読書感想文などでは、本そのものは完全に個人の自由に任せた方がタメになると思う


303名無しさん@涙目です。(山梨県)2011/10/20(木) 18:56:51.23 ID:x5REyhuC0

>>301
そうそう。所詮面白いか否か だよな


305名無しさん@涙目です。(埼玉県)2011/10/20(木) 18:58:10.43 ID:HsD9BIUo0

>>301
学校の英語が嫌になった時他の言語の本読むと楽しかったんだ
それと一緒だな


312名無しさん@涙目です。(東日本)2011/10/20(木) 19:02:27.42 ID:MFQ1RQdf0

>>301
分かるわ
というかバラバラの方が感想文読む方も楽しいと思うんだがなw
推薦図書で面白いのもあったけどさ
二分間の冒険とかチョコレート工場の秘密とかは面白かったな


341名無しさん@涙目です。(岩手県)2011/10/20(木) 19:16:20.89 ID:6Vlxp8Pk0

>>301
面白いと思うものだけ読んで行くのもどうかと思うけどな
感性が独りよがりに成長すると思うし、ある程度の古典をつまらなくても読み通す経験は無題にはならないと思う
俺は小さい頃親父に一定のノルマ課せられて、おもしろいとか以前の問題で読んでた
それが良かったことかはわからんけど、少なくとも高校になってからじゃなかなかできなかったと思う

学校の課題図書は正直微妙だと思うけどね……


316名無しさん@涙目です。(神奈川県)2011/10/20(木) 19:05:10.57 ID:7ElLE9y20

日本も団塊が教養主義を否定したせいで・・


322名無しさん@涙目です。(三重県)2011/10/20(木) 19:07:45.91 ID:jszPhTZS0

ネットでむしろ活字に触れる時間は増えたな


463名無しさん@涙目です。(関東・甲信越)2011/10/20(木) 20:26:06.16 ID:Ve5MP8Bp0

>>322
オイラも
ν速読書スレは、時々学者や院生らしき人が、自分の専門領域外の
ナイスな啓蒙書や専門書を 薦めてくれるので、何気に重宝している


328名無しさん@涙目です。(dion軍)2011/10/20(木) 19:09:40.64 ID:d1HuZ854P

これ言語によって難易度に違いが出ないのだろうか?


337名無しさん@涙目です。(関東・甲信越)2011/10/20(木) 19:14:53.02 ID:35DTk0aTO

イギリスの識字率って結構ヤバいらしいね
あの暴動やったやつらとか


360名無しさん@涙目です。(鹿児島県)2011/10/20(木) 19:31:22.52 ID:qiJUHcxZ0

ハリーポッター


375名無しさん@涙目です。(東京都)2011/10/20(木) 19:35:34.39 ID:jikyL0DI0

イギリスって児童文学の国だろ
どうしてこうなった・・・


385名無しさん@涙目です。(関西・北陸)2011/10/20(木) 19:38:03.71 ID:cFl5T6x/O

>>375
素晴らしい本がたくさんあるのになあ


404名無しさん@涙目です。(福岡県)2011/10/20(木) 19:46:09.90 ID:RkFcy7ad0

しかし指輪物語の国で読書力低下とは
消防のころ読んだホビットの冒険には随分ワクワクさせられてんだが
ほんとイギリスは何でも上下の格差が凄まじいな


415名無しさん@涙目です。(新潟・東北)2011/10/20(木) 19:51:02.34 ID:yu7mXOsNO

>>404
本当に両極端だわ
ファンタジー、ミステリー、文学、エンタメと凄い名作家の輩出国なのに
米でも英にルーツを持った有名作家たくさんいるし音楽や詩でもそうだよな


469名無しさん@涙目です。(静岡県)2011/10/20(木) 20:32:07.44 ID:1v9AoAub0

フィンランドって義務教育でも留年制度があったりするらしいですぜ
こんなん比較したってしょーもないわ


471 ◆65537KeAAA (宮城県)2011/10/20(木) 20:32:52.88 ID:KKID80Ie0

>>469
ソレいいよなぁ
馬鹿は馬鹿が治るまで学校に閉じ込めてて欲しいもんだ


493名無しさん@涙目です。(北海道)2011/10/20(木) 20:59:48.81 ID:BaLvuXLZ0

読書はいずれ達する境地に標を立てるような行為と理解した
そこに至ったとき歴史の偉大さと自分の歩む道の正しさを理解できる

人の考えだから受け入れないってのは極端
教養と知識は心に残る






スポンサード リンク



  1. 名前: :2011/10/20(木) 22:37:10

  2. 思考と洞察は全く違うものだよ
    何かを欲しくなったり回避したいときに悩むのが思考
    人は思慮したくないことから逃げようとして狡賢くなる
    教科書を破るのが洞察でマニュアルを呑み込むのが思考


  3. 名前: :2011/10/20(木) 22:44:23

  4. 入試の国語の論説文とかは何気に面白かったけどなー。
    あんな制限された文字数のなかで、話が完結してた。


  5. 名前: :2011/10/20(木) 22:50:14

  6. 他人の発想は自分の発想の刺激やきっかけになってくれるんだよ
    ただ受け入れて孫引きするだけなんてことはない


  7. 名前: :2011/10/20(木) 22:59:39

  8. 小さいころに絵本の読み聞かせをされた俺と弟は読書家になり、されなかった妹は全く本を読まない人間になった
    本に対する抵抗感を減らし、面白いものだと思わせるのが大事なんだろう


  9. 名前: :2011/10/20(木) 23:16:48

  10. 頭良くなるかは別として、読まないよりだったら読んだほうがいいよ ぐらいで捉えるべき

    本をよく読む親を持つと、本をよく読む子供が育つと聞く
    現に本まみれの家で育った俺は本をよく読む


  11. 名前: :2011/10/20(木) 23:21:27

  12. あら、クズ速にしては生産的な話してんじゃん


  13. 名前: :2011/10/20(木) 23:46:29

  14. 確かにラノベは本を読むことのきっかけとしては優秀だと思う
    でもラノベ読んでるから本読んだ事になるってのは間違ってる
    あれはどう考えても漫画よりだわ
    情景描写がありすぎるし、挿絵でイメージを強制されるから自分で想像する必要が全くないし


  15. 名前: :2011/10/21(金) 00:02:09

  16. 中韓は小さいころから競争競争ですっごい厳しいからなあ。
    香港・シンガポールもかなり強制的にたくさん勉強させる精度。

    日本の教育って、戦後劣化しっぱなしのような気がする。


  17. 名前: :2011/10/21(金) 00:14:01

  18. 3歳の甥っ子に本の読み聞かせをしようと誘ったら姉から
    「別に天才にならなくてもいいから無理にそんなことしないで」
    と言われた。
    姉も本を読まない人間だがなんで本の読み聞かせ=過度な英才教育
    と思うようになったのかわからん。
    そして正直甥っ子は知能に問題ない程度だが発達が遅いように思う。

    日本の戦後教育って「無理に頑張らなくていいんだよ~」=「努力しなくていいんだよ~」
    になってるよな。


  19. 名前: :2011/10/21(金) 00:48:05

  20. 異様に直接経験を重視してるレスがあったが
    人間の知識の大半は間接経験
    お前の重視してる直接経験で
    お前はまだそのことに気付けてないことに気付けw
    どっちも大事


  21. 名前: :2011/10/21(金) 00:55:58

  22. ※147
    へ~、今度やってみよう


  23. 名前: :2011/10/21(金) 00:58:07

  24. 本、大好き。
    本に囲まれてるとなんか幸せ。
    書庫最高。

    私はそんな人間ですが、最近まともな小説が少ない。
    昔好きだった作家さんもいつの間にか文体が劣化してる。
    新書の中には、論法がおかしい、論点がずれる、最終的に「お前は何が言いたいんだ」ていう本もある。
    それでも、本は本当に好きなんです。
    今までの人生で「本読んでて良かった」と思ったのは
    古典を扱った小説と古代中国が題材の小説。
    高校のテストのたびに「読んでて良かった~」と思ったよ。

    読書はしなきゃいけないと思うのではなく、自分が好きな本を見つけて何度も読み返して、
    そして、次のステップに進み、広げていくのが一番良いと思います。


  25. 名前: :2011/10/21(金) 01:24:33

  26. 本を読むと頭が良くなるという根拠はないけど、どうやら読まないと頭悪くなるようだぜ?


  27. 名前: :2011/10/21(金) 01:25:38

  28. >>301と似た意見で、気に入った一冊を読みきるっていう経験は大事かも。
    あらすじを知っている、とか、ちょっと読んだけど途中で止まってる、とかと違って、
    自分の気に入った完結した話を端から端まで知っていると次の一冊への意欲にもなるし、
    その一冊を自分の中のものとして話題に挙げられたり、
    一方的とはいえ、作者の意図や登場人物の考え方を丸ごと受け止められるもんね。

    児童文学では、二分間の冒険も挙がってるけれど岡田淳の本が好きだった。


  29. 名前: :2011/10/21(金) 01:29:20

  30. 読書なんてただの娯楽、肩の力を抜いて読めばいいんだよ。


  31. 名前: :2011/10/21(金) 04:16:16

  32. だけど、読書つっても様々な本があって、賢さに直結するのは学術書だけだよ。
    哲学とか自己啓発とか小説は読んでも一切意味がない。
    だけど上記の中で知らない知識があったとしたら、そのきっかけとしては重要だろうな。



  33. 名前: :2011/10/21(金) 04:22:12

  34. 読書の真髄は一人でコミュニケーションをどうのこうのって、こういう話題でよく出てくるのあったよね。
    誰の言葉だっけ?漱石?


  35. 名前: :2011/10/21(金) 04:43:59

  36. 149はいいこと聞いたわ。

    本を読んだから頭が良くなるという事ではないけど読まない奴は大抵バカだな俺の周りで言えば
    ソースは幼児の頃、本を読んで貰う事に熱中しすぎて母親を若干ノイローゼ気味にした俺と、
    それが原因で本を読んで貰う事をしてもらえなかった妹。
    学歴だけで言ってもそうなんだがメールとかブログとか読んでも同じ血ひいてんのかと思うくらいバカ
    でも口げんかで童貞のくせにっていわれるとぐぬぬとしか言えないんだよな~


  37. 名前: :2011/10/21(金) 07:42:24

  38. アメリカなんか話題にも登ってないやん


  39. 名前: :2011/10/21(金) 09:36:18

  40. 156は欧米の歴史を知らなさすぎ
    本(特に聖書)は西洋の人間に凄まじい影響を与えてきた
    それこそコミュニケーションと比較するのも馬鹿らしいほど


  41. 名前: :2011/10/21(金) 10:07:46

  42. だから、なんで中国だけ上海限定なんだよwww


  43. 名前: :2011/10/21(金) 10:09:13

  44. ひらがなに相当するハングルしか書けないチョンが2位ってのもおかしい。
    読解力といっても、日本語や中国語と難易度が違いすぎだろ。


  45. 名前: :2011/10/21(金) 10:35:56

  46. 読解力のテストって言っても、作者でもないやつが勝手に正解を憶測して、その憶測どおりに答えればいいんだから元々うさん臭いんだけど。
    「この作者は何が言いたかったか」ってお前は作者なのかと。


  47. 名前: :2011/10/21(金) 11:52:38

  48. 米12
    まともな本がないって…最近の若者はみたいなこと言うの卒業しろよ…


  49. 名前: :2011/10/21(金) 12:11:16

  50. >>10は本を読んだ方がいい


  51. 名前: :2011/10/21(金) 12:34:09

  52. 米12
    昔もくだらない本がたくさんあって、その中の素晴らしい少数の本が今に伝わってるんじゃないか?
    今だって同じで、くだらない本がたくさんあってわざわざ時間を割いて読むに値する本は少数

    新書の件は同意だわw
    インパクトある題で話題になってるうちにさっさと売ろうとしているようにしか思えん
    過去の名作と違って時の経過に耐えられないだろ、最近の新書は


  53. 名前: :2011/10/21(金) 13:00:46

  54. ※20
    というか、>>117も合わせて見れば分かるけどこいつは物の見方がひねくれ過ぎなだけ
    こういう何でも自分のバイアスをかけて見る人間は読書に限らず他人から何も学べないし成長しない
    自分の考えを持つという事と他人の意見を聞かないという事を混同している節もある


  55. 名前: :2011/10/21(金) 13:07:11

  56. ※23
    テストが胡散臭いのと読書によって得られる効用を十把一絡げにしない方が建設的だと思う。


  57. 名前: :2011/10/21(金) 14:32:25

  58. >イギリスの子供たちのレベルは上海の同年代の子供たちよりも、なんと1年半も遅れているらしいのです。

    幼児ならともかく14歳と15歳では読解力に大差ないだろ
    50歳と51歳のオッサンにも出んのか?どんな調査だよw


  59. 名前: :2011/10/21(金) 16:56:27

  60. フィネガンズ・ウェイク
    をお勧めする


  61. 名前: :2011/10/21(金) 18:21:00

  62. >読解力のテストって言っても、作者でもないやつが勝手に正解を憶測して、その憶測どおりに答えればいいんだから元々うさん臭いんだけど。

    だよな、どう受けとろうが本人の自由だし
    作者の意図から外れたって不正解とはならないきがする


  63. 名前: :2011/10/21(金) 18:29:28

  64. 上海みたいないわば中国の学力特区みたいな地域と、
    イギリスの普通の生徒を比較しても意味ないと思うんだけどなあ。
    むしろそんな贔屓な調査で、
    上海とイギリスで1年半くらいの差しかないならそれは上海の方が実は問題なんじゃいのかな?


  65. 名前: :2011/10/21(金) 18:39:14

  66. ※31
    こういう奴って本文に書かれてることを無視して勝手な憶測に走ってるだけだからな
    書かれていることと書かれていないことを峻別する能力が無いだけ
    だから読解力は重要なんだよ


  67. 名前: :2011/10/21(金) 18:55:42

  68. 他国の表示に倣ってランキングを見ると、香港と上海が別の国として国旗を掲げているように見えるなー

    読書感想文って本嫌いを量産して子供をパーにする日教組の罠なんじゃないの?


  69. 名前: :2011/10/21(金) 19:16:32

  70. シ・ブロンテって誰だ?


  71. 名前: :2011/10/21(金) 22:48:16

  72. 幼稚園 絵本
    小学生低学年 児童書
    小学生高学年 ラノベ
    中学生 アルジャーノン等の誰が読んでもそこそこ面白い名作
    高校生 専門的な知識が乗ってる本、教科書
    それ以降 好きな物を読む


  73. 名前: :2011/10/21(金) 23:16:32

  74. 最近は新書とラノベしか読んでないな・・・
    時間はかかるけど、一読で理解できない時はチラシのうらにでもメモとりながら読むといい感じ
    ノート活用法とかいう本で読んで実践してみたら脳内整理が捗った


  75. 名前: :2011/10/22(土) 00:46:06

  76. 本読んでれば偉いと思ってる奴はクズ、本なんて人生に不要と考えてる奴もクズ
    お釈迦様も言ってるように中道を行くのが正しい


  77. 名前: :2011/10/22(土) 00:49:50

  78. 母親はどうせ本読まねーんなら漫画嫁っつって小さい頃は漫画ばっか読んでた。
    そのうちラノベにはまるようになり、推理小説にはまり、普通の小説を読み、新書を含めたオールジャンルの本を読めるようになった。


  79. 名前: :2011/10/22(土) 01:18:44

  80. >こういう奴って本文に書かれてることを無視して勝手な憶測に走ってるだけだからな

    こういう奴って本文に書かれてない事を妄想して勝手な憶測に走ってるだけだからな


  81. 名前: :2011/10/22(土) 09:30:43

  82. 米35
    シャーロット・ブロンテだろ。代表作は『ジェイン・エア』。
    なんで略したんだろーね?


  83. 名前: :2011/10/22(土) 11:04:46

  84. 今の日本も笑えない。
    2chやらニコニコやらのコメント見てると読解力や想像力に欠ける阿呆ばかり。
    日本語力もヤバいし。
    本を読まずにゲームやらTVやらビデオやら見てるとこうなると言う見本。
    まあ支配層に取っては大衆がバカな方がありがたいんだがw
    いわゆるB層って奴だな。
    メディアの洗脳に極めて弱い輩の事。
    メディアや御用学者に頭脳丸投げしちゃってる輩。
    メディアのミスリードを見抜く力も無く亡国へ突き進んじゃってます。
    韓流ねつ造や小泉改革なんてその典型だろう。
    大宅壮一が予言した一億総白痴時代が既に来ちゃったね。
    このまんま亡国へ突き進むのかハタと気付いて抵抗するのかそれは国民の覚醒、特に若者のそれに掛ってると言うのに。
    はあ・・・


  85. 名前: :2011/10/22(土) 12:32:26

  86. >>32
    上海以外を入れたら、字が読めないヤツラが多くてどうにもならないだろ。


  87. 名前: :2011/10/22(土) 12:33:31

  88. ×本を読むと頭がよくなる
    ○頭がいい奴は本を読む
    ○馬鹿は本を読まない、もしくは読もうとしても意味を理解出来ない


  89. 名前: :2011/10/22(土) 12:47:40

  90. ちゃんと学校いってるのかニートなのかわからんが、
    アバターチャット系のオンラインゲームで小説書いてるから読んで!って言う子がいるので
    読みに行ってみたらとてつもなくひどかった。
    もっと本読んだ方がいいってアドバイスしたけどどこふく風。

    小説家めざすなら本は読まないとだめだよ。表現力が育たない。


  91. 名前: :2011/10/22(土) 15:38:02

  92. この比較おかしくないか?なんで中国は一地域だけで他は国全体なの?
    あと英国はともかく欧州の本を読んでそれについて議論をしよう的な教育してる国と
    ひたすらペーパーテスト用の読解力とかを訓練してる国とじゃ方向性が違うよね。
    それにふと思ったが韓国では専門家が同音異義語を間違えて大問題になるケースとか
    結構あるけど、今の大人世代よりも子供世代の方が賢いって事かな。


  93. 名前: :2011/10/22(土) 21:49:58

  94. 漫画でも、
    こいつ本読んでるなってヤツと本読んでないなってやつでは、
    結構セリフの表現に差が有ると思う。
    語彙力っていう観点でいうと、本読んでる人の方が圧倒的に豊富。
    本読んでない漫画家は、セリフ回しが簡単な言葉で結構単調。


  95. 名前: :2011/10/23(日) 00:55:38

  96. >結構セリフの表現に差が有ると思う。

    そう言えば日本のネットもボキャブリーが貧困だよな。
    コメントも似たようなのが続いたり何処かで見たようなコメントばっかで新鮮味がない


  97. 名前: :2013/03/14(木) 01:41:19

  98. 一年半って大したことなさそうなんだけど・・・

コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://higedharma.blog90.fc2.com/tb.php/860-c6d5b565









アクセスランキング ブログパーツ 授賞式