デジタルチューナー「PT2」の仕入れ価格が明らかに ボッタクリ店多すぎだろ… このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2011/01/31 13:19 ] PC | TB(0) | コメント(1)| このエントリーをはてなブックマークに追加 |

1 いくえちゃん(関西地方)2011/01/31(月) 11:37:44.82 ID:J3IdY0p+0


昨年6月に製造終了となっていたものの、11月に再生産されることが明らかになっていたアースソフトのパソコン向け3波対応デジタルチューナー「PT2」の仕入れ価格が明らかになりました。

あくまでメーカーから直接仕入れた際の価格であり、途中にさまざまな業者を介することで小売店の仕入れ価格が上がることも十分考えられますが、税別価格1万6000円とされる同チューナーがいったいいくらで仕入れられているのかを知ることができます。

詳細は以下から。

(PDFファイル)御見積書 | 事業者向け情報

アースソフトの事業者向け情報ページに1月15日付けで掲載された見積書によると、同社の3波対応デジタルチューナー「PT2」の小売店などに対する販売価格が掲載されています。

これがPT2の販売価格。見積もりは1月30日までのものですが、「PT2」300台注文時の税別単価は1台あたり1万3600円とのこと。


ちなみに先日、中古携帯電話や中古パソコンなどでおなじみの「イオシス」がPT2や海外製SIMフリースマートフォンが営業中に盗難されてしまった際に、全店でPT2の残り在庫全てを1万5000円で放出するという「盗難逆ギレ特価」での販売を行いましたが、
PT2を1万5000円で販売すると利益は380円になるとしており、2011年1月時点での同社の仕入れ価格が1枚あたりおよそ1万4620円であることが判明しています。

http://gigazine.net/news/20110131_pt2_price/



メモリー増設とか難しそう 自分でやったことない このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2010/11/23 04:40 ] PC | TB(0) | コメント(0)| このエントリーをはてなブックマークに追加 |

1: 年越しそば(愛知県):2010/11/22(月) 18:45:41.08 ID:07K0na0l0


「メモリー増設の方法は?」
 ノートパソコンの内蔵メモリーを増設したいと思っています。取り付けられるメモリーの選び方と、増設方法を教えて下さい。

まずは、空きスロットや最大メモリー容量など、メモリーを増設できるかを確認。続いて、対応する内蔵メモリーを、周辺機器メーカーのサイトから探し出します。
あとは対応メモリーを、底面のパネルを外して装着するだけです。
古いXPパソコンや初期のビスタパソコンを、あと数年使い続けたい。でもこの頃、パソコンの動作が遅くてイライラしてしまう……。
こういったケースでお悩みの方、内蔵メモリーの容量を確認してみましょう。
XPで256MB以下、ビスタで512MB以下のパソコンを使っている人には、内蔵メモリーの増設をお勧めします。

 内蔵メモリーとは、ウィンドウズや各種ソフトウエアの動作に必要なデータなどを、一時的に保存しておく場所です。
多数のソフトウエアを起動したり、複数の処理を同時に実行すると、内蔵メモリーの空き容量が少なくなり、動作が遅くなります。

 こういったメモリー不足で起きる“重い・遅い”というトラブルを、内蔵メモリーの容量アップという方法で解消するわけです。
今回は、古いパソコンを快適化する「内蔵メモリーの増設方法」について紹介します。


2: 年越しそば(愛知県):2010/11/22(月) 18:46:27.21 ID:07K0na0l0


XPは512MB以上、ビスタは1GBのメモリーに!
 パソコンが快適に動作する内蔵メモリーの容量は、XPで512MB以上、ビスタでは1GB以上です。
最新のウィンドウズ7パソコンは、標準で4GB搭載なので、ずいぶん古い話に思えるかもしれません。
しかし5年以上前は、256MBのXPパソコンが多く、初期のビスタパソコンも下位モデルには、512MBしか積んでない機種も見受けられました。

 XPで256MB、ビスタで512MBの内蔵メモリーを積んだパソコンは、OSの動作要件をクリアしています。
ですが、安心していろいろなソフトウエアを動作させたいなら、容量に余裕を持たせておく方が何かと安心。
パソコンによって搭載できる最大メモリー容量に違いがあるので一概にはいえないのですが、
可能ならXPで1GB、ビスタなら2GBの内蔵メモリーを搭載すれば、メモリー不足になるという心配はほぼなくります。

 お使いのノートパソコンに何MB、何GBの内蔵メモリーが搭載されているのか分からない場合は、「システムのプロパティ」画面を確認してみましょう。
この画面を表示するには「スタート」メニューかデスクトップの「マイコンピュータ」を右クリック、そこから「プロパティ」を選びます。
メモリー容量は、画面右下に、「……MB RAM」「……GB RAM」といった具合に表記されます。

http://www.yomiuri.co.jp/net/qanda/20101122-OYT8T00537.htm?from=yoltop









アクセスランキング ブログパーツ 授賞式